2ショットチャットとパーティチャット

ライブチャットでチャットレディとして働きたいと思っている場合、ライブチャットのことを知らない方には、専門用語なども沢山あって、さっぱり分からないという方もいらっしゃることでしょう。

それぞれのライブチャットによって、呼び方などは違っていますが、2ショットチャットとパーティチャットの違いを知りたいという方も少なくありません。

2ショットチャットとパーティチャット

2ショットチャットは、二人きりでのコミュニケーションになります。

相手の男性もカメラやマイクを持っていると、顔などを見ながらコミュニケーションをすることができます。

相手の顔も見れるので、こちらの方が安心ですね。

しかしながら、ほとんどの男性は、タイピング派の方が多いようです。

パーティチャットですが、これは複数の男性ユーザーと一人のチャットレディとのコミュニケーションになります。

サークルの飲み会のように、みんなでワイワイと盛り上がるのが好きな人には、オススメのチャットです。

どっちが稼げるのか

さて、チャットレディとして働く場合には、ツーショットよりも、パーティチャットの方がより多く稼ぐことができます。

基本的に時給?ユーザー数になりますから、当然に一度に相手が出来るパーティチャットの方が稼げるわけです。

ただ、2ショットチャットをしてあげた方が、ヘビーユーザーになりやすいですし、他の男性ユーザーの嫉妬心も燃え上がらせることができ、営業方法としては後で繋がることが多いです。

ムクムクチャット

チャットレディ1番人気のサイト→ムクムクチャット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です